2010年 09月 23日 ( 1 )

贈り物と癒しの旅

実家へ帰ろう、ってなった時に
限っていつも忙しくなるのね。

久しぶりに、3日間ほとんど寝ずに
フラフラになりながら、
地元へ。
(いろいろ終わって行ったから晴れ晴れした気持ち!
顔の疲れは隠せなかったけど…)

途中、幼なじみのあの子に描き終わって
額に入れたウェルカムボードを渡す。
すごーーく喜んでくれた!
描いた甲斐があったなぁって瞬間はたまらない。
元々、沖縄なイメージが大きく反れて
パイレーツオブカリビアンみたいになっちゃったけど。。
(実際の絵は、来週の結婚式に出席後にお披露目します。)

今回は、実家に帰った次の日
そのまま家族で長野・富山の旅へ。

さすが、連休中だけあって行楽地へ向かう人は多い。
凄く早く出たのに、府中辺りで40キロ以上の渋滞。
なかなか東京から出ることが出来なくて
先行きが不安なスタート。

ただ、合間によるサービスエリアっていいよね。
その土地のご当地グルメとか、限定品とか
途中によった談合坂パーキングは楽しかった。

この日行ったのは、
白樺湖でランチ
リフトに乗って車山山頂へ

霧ヶ峰で、生ソフトクリームを食べて
美ヶ原高原美術館あたりに行って

浅間温泉へ

温泉っていいよね。
ちょっとお疲れ気味だったから、
身体の芯までじわじわ〜って
疲れを一気に飛ばしてくれた。
癒されたー。。
露天風呂から空が見えて、
いつもと違って見えた。

次の日、豪華な朝食を食べて
もう一度、温泉へ。

この日のメインは、
黒部ダム!

私、実は知らなかったんだけど
黒部の太陽って映画で有名になったところなのね。
(石原裕次郎とかが出てる方)
初めて、電気で動くトロリーバスに乗って
降りて暗くて寒いトンネルのような所を歩いて
見えた光の先は、
凄い凄い絶景!!

兎に角、こんな大きいダムを当時の人たちは
7年にわたり(昭和31年 - 昭和38年) 延べ1,000人
試行錯誤し、171人もの死者を出す程にまでなったが、
見る者を圧倒させる、コレほどまでの技術を見てしまい
圧巻でした。人間の技術って素晴らしいです。
こうして今日に至る様々なモノで溢れている現在に
対して感慨深く感じました。
歴史を感じられるものっていいですね。

ずっと見入ってしまいました。
殉職者の遺影碑に手を合わせ、220段?の階段を上り
展望台から、絶景を見て黒部ダムを後にしました。
今度は本格的な格好をしてトレッキングするのも楽しそう。

黒部ダムからの帰り道、何と野生のサルが・・!

何か欲しかったのか、物珍しげだったのか
ずっと私たちの方を木の陰から見てた。
よく見ると、奥の林の中にはたくさんのサルの群れが。

あまりにも、民家に近いところに野生のサルの群れが
いることを知り、
どーか、車などの事故に巻き込まれませんよーに、て祈りました。

この旅行では、
日本の自然の素晴らしさを存分に感じれました。

日本って素晴らしい!


d0121183_1845610.jpg

朝5時くらい?
何か気持ちいいね、朝の太陽。

d0121183_18453850.jpg

道中、お祭りで旗がいっぱい。そして青空。

d0121183_18454844.jpg

d0121183_18455739.jpg

d0121183_18471857.jpg

ランチしたところ。
すっごく素敵だった。白樺湖辺り。また絶対行きたい!

d0121183_18473841.jpg

d0121183_18474979.jpg

車山山頂あたり、お父さんピース。

d0121183_18481581.jpg

霧ヶ峰で、お母さんリクエストの生ソフトクリーム!

d0121183_18484656.jpg

標高が高い空は不思議といつも違う感じがするね。

d0121183_18493685.jpg

d0121183_18495279.jpg

泊まった宿は、浅間温泉。素晴らしかった!

d0121183_18503271.jpg

こんな光景すごい。雲の上に山が。信号待ちでこの絶景。

d0121183_1852541.jpg

d0121183_18521991.jpg

黒部ダム!!!

d0121183_18514785.jpg

d0121183_1851281.jpg

この小屋は、ランチしたおそば屋さんのトイレなの!可愛い

d0121183_18531636.jpg

お猿さん、見てる、こっち見てる・・

d0121183_18533883.jpg

行っちゃったーーー・・・。。。
[PR]
by broochstar | 2010-09-23 18:55 | 旅行