2010年 09月 08日 ( 1 )

下北沢映画祭

最近は、夜風が気持ちいいです。
だからか・・
私のマンションでは、殆どの人が玄関がオープンなんです。。
きっと、玄関のドアを開けてベランダの窓を開けておけば
風が抜けるから涼しい!っていうことだと思うんですが、
何ともオープンすぎます。。

さて、
この前、面白そうなイベントへ行ってきました。

d0121183_21261984.jpg


下北沢映画祭です!

この映画祭は、まだ2回目で新しいイベントです。
ちょっと前から、下北沢映画祭の告知がされてて
かなり興味津々だったのです。

映画祭は、プログラムA〜Dまであり
プログラムA「ざわざわ 下北沢」市川 準 監督作品
プログラムB「イヴの時間 劇場版」吉浦 康裕 監督作品
プログラムC「橋口監督からの "ぐるりのことば。"」橋口 亮輔 監督トークショー
プログラムD「コンペティション部門」

長編映画からアニメーション映画、コンペティション映画まで
盛りだくさんの内容となっています。

私は、この中で見に行ったのが、
市川 準 監督作品「ざわざわ 下北沢」です。
トニー滝谷 、つぐみなどで知っていたし、
撮影場所は全て下北沢、そして出演者が凄いんです。
殆どが友情出演として、市川監督ご本人が声を掛けて
一瞬でもいいからとお願いして出演してくれた方々なんですが、

こんなにいます↓(ちょっと分からない人もいますが・・)

原田芳雄
北川智子
小澤征悦
フジ子・ヘミング
りりィ
--この辺までが、全編に出てきます

唯野未歩子
岸部一徳
松重豊
テリー伊藤
柄本明
角替和枝
樹木希林
渡辺謙
鈴木京香
豊川悦司
田中麗奈
広末涼子
田中裕子
平田満
円城寺あや
広岡由里子
藤井かほり
阿部サダヲ
大森南朋
松尾スズキ
永澤俊矢
綾田俊樹
葛山信吾
外波山文明
伊藤洋三郎
田中要次
鈴木卓爾
矢口史靖
犬童一心
森下能幸
原口周平

本当にちょいのちょい役だったり、
声だけだったり、通行人やお店で居合わせた人だったりと
全然探しきれませんでしたが、かなり豪華です。

しかも、この映画のみ
世田谷区在住であれば、鑑賞料が「無料」だったんです!

場所は、成徳ミモザホール(下北沢成徳高等学校内)
(何となく校内に入るのドキドキしました。。)
中はクーラー完備で、座る椅子も前方はパイプ椅子だったけど、
後方はちゃんと映画館のように段になっていて椅子も座りやすかったです。
私はちょうど真ん中くらいかな。
殆ど椅子が埋まるほど大勢の方が来ていました。
上映が始まる前に、映画館で見るのとは訳が違い
ちゃんと司会進行役がいて、区役所の方や商店街の後援会の方?等の、
挨拶があったりと… 市川監督の奥さんからの挨拶もありました!
何だか、学生の頃の集会みたいだった。(校長の挨拶から始まり〜みたいな。。)

映画が始まり・・

やっぱり何といっても撮影場所となった下北沢の街の風景。
見覚えがあったり、現在はもう違う建物に変わっているところがあったりと
ストーリーを見ながらも、下北沢の街や人々は見所でした。
このタイトルとなってる、ざわざわ感が分かるように断片的な下北の風景が合間合間に
入っていて、下北沢特有のざわざわした雰囲気が伝わってきました。
そして、所々に考え深い言葉が多かったんです。
原田芳雄 さんの台詞や、フジ子・ヘミング さんの台詞。
深くは記しませんが、見れる方は見て確認してみてください。
胸にずしっと来る何かがあると思います。


上映が終わり、自然と会場からは拍手が・・


こうした場所で観る映画は格別でした。

終わった後は、交流会というものがあり
お菓子やジュース等が振舞われるんです。

私は一千も払わず鑑賞し、こうしてお菓子やジュースまで
きっと、下北を愛している支援の方々が素晴らしいのでしょう。

下北沢には、
下北沢音楽祭、下北沢演劇祭、というイベントがあり
今年で20周年だそうです。

この下北沢映画祭も、そんな風に続くといいな。

d0121183_21265196.jpg

チケット受け取りに人がたくさんです。

d0121183_2128593.jpg

チケットのイラストいい!

d0121183_21283754.jpg

早めに席とったから、まだ人がちらほら

d0121183_21303191.jpg

すぐ人でいっぱいに
[PR]
by broochstar | 2010-09-08 21:31 | 鑑賞